携帯ページ

HOME»  コンテンツ»  ガット張り技術

ガット張り技術


 

当店では最高級のストリンギングマシンで、お客様のガットをお張りしています。テニス・ソフトテニス専用、バドミントン専用の2台でそれぞれに特化したセッティングでフレームの変形なくお張りしています。
  •  
  •  
  • Skypeによるギアのカウンセリング
  • 初回15分無料

    Skypeを利用なので通話は無料!
    テニス・ソフトテニス・バドミントン 問わずどしどしご質問下さい!

     ※社長 桑田隆正 出勤時のみとなります。
友だち追加

 


各店とも30年以上のキャリアをもつベテランストリンガーがどのようなご要望にもお応えします。使用期限以内ならガットが切れる寸前までユルみがないとご好評いただいております。
各種競技で全国区のプレーヤー多数からご愛顧いただいております。中にはIH杯優勝選手の姿も!

RacketHouseKING代表 桑田隆正は各大会にてストリンギングのお手伝いもしております。まだまだ至らない部分も多いですが、勉強させていただいています。
写真はイザワクリスマスオープンでガット張りを担当させていただいた田口景子選手(財団法人福島県体育協会 所属)です。



「マルチフィラメント」
細い糸 ( フィラメント ) を テニスガットで1,000
本以上、バドミントンで200~300本組み合わ
せた構造。
主な特徴
・ ホールド感が強く、最近日本では主流に。
・ 全体的にソフト感が有るが耐久性の面では、
やや劣る。
・打球感が良くナチュラルガットに近いフィーリ
ングがある。

「モノフィラメント」
単一 ( モノ ) 芯糸と数本の皮糸を組み合わせた構造
主な特徴
・打球感はやや硬く感じるが反発力に優れている。
・芯糸があるためマルチフィラメントよりも耐久性がある

「モノマルチフィラメント」
モノフィラメントタイプとマルチフィラメントを組み
合わせた構造
主な特徴
・モノとマルチの優れた特性それぞれを持っている。
基本的なストリングの種類は上の3種類のいずれかになります。しかし色々な素材の糸を組み合わせる事により、打球感・反発性・耐久性等の特性の違いを出しています
 
「素材」
 ナイロン:主に使われている素材。高強力タイプ。
 ポリエステル:一部で使用されている。打球感に特徴がある。  
 先端素材:ケブラー、 PPS 、 ZYEX 繊維など 。
 
「ストリングの寿命」
テンションの低下
ガットは張り上げた瞬間からどんなガットでも時間の経過とともに少しずつ伸び
ていきます。
一般的には張り上げてしまうと一度も使用していなくても約3カ月で弾力性を失
い、ボールを飛ばす力がなくなってしまいます。
この力が失われると「飛び」だけではなく、ボールの回転力も落ちるためにボー
ルの伸びがなくなったり、無理に力を使ったり、ボールが沈まなくなったりしま
す。この他にも有害振動が多発する原因ともなります。
ナイロンガットの場合、高温で伸び(一部を除く)低温で縮む特徴があります。温度の違いによりテンションを調節する必要があることを忘れないで下さい。春と秋を基準にすると夏と冬では気温に合わせてテンションを微調節しなければなりません。この点から考えても季節(3カ月)ごとの張替えがよいと思われます。
湿度はナイロンガットの場合、あまり影響を受けませんが、ぬらしてしまうと品質は低下します。



各種ラケットにはそれぞれグリップの太さ、重量の違いがあります。
「テニスの場合」
G1,G2,G3,G4
数字が大きいほど太くなり、G2サイズが最も一般的で男性・女性を問わず広く使われています。

「ソフトテニスの場合」
メーカーごとに若干違うのですが、重さとグリップサイズの2つの組み合わせから表示がなされています。
重さが表記が軽い順番にXFL < UXL < UL < SL 
グリップが細い順番に 1 < 2 テニスと同様に数字が大きいほど太くなります。
この組み合わせでUL1 SL1 UL2 SL2・・・というように表示されます。
(あくまで目安ですが、UL1が標準的サイズです)
また別注のB36、F34というサイズもあります。

「バドミントンの場合」
ソフトテニスと同様に重さとグリップサイズの2つの組み合わせで決まります
重さが軽い順に5U < 4U < 3U < 2U と数字が小さいほど重くなります。
太さが細い順に6 < 5 < 4 と数字が小さいほど太くなります。この組み合わせ
で3U5 2U4・・・というように表示されます。
(あくまで目安ですが、3U5が標準的サイズです)