携帯ページ

HOME»  コンテンツ»  ラケット選び

ラケット選び

ラケット選びでお悩みのようですね。
このページではあなたにあったラケットを
探すお手伝いをさせていただきます。
以下のリンクに初心者向けの商品を掲載しております。

テニス ソフトテニス バドミントン


ページ下部にはお勧め商品を掲載いますのでよろしければご覧ください。

 

テニスラケット

フェイス面積→打球感↓ 小さい(90平方インチ前後) 中間(100平方インチ前後) 大きい(100平方インチ以上~)
硬め 上級ハードヒッター向け。 中・上級オールラウンドタイプ。 しっかり回転をかけたい人やボレーヤー・ダブルスプレーヤー。
中間 中・上級ストロークプレーヤー向け 最も多く使われているタイプ幅広い層から人気がある。 ボレー主体・スィートスポットが広く良く飛ぶ。
柔らかめ 該当ラケットなし。 初めて持つなら、このタイプ。ラケットが軽いものが多く女性におススメ。 初心者・力のない方向け。ラケットがボールを弾いて楽にプレイができる。
 

ソフトテニスラケット
 オープンスロート(穴あき・2本シャフト等々の名称で呼ばれるものの総称)
ラケットのフェイスの下が2股に分かれているタイプ。
現在ソフトテニスで前衛・後衛を問わず広く使われている。
メーカーによって前衛・後衛用のラケットが作られているが、後衛だから前衛用のラケットを使えないということはない。
事実、2006年のインターハイ優勝ペアも後衛の選手前衛用ラケットを使っていた

フェイス面積→打球感↓ 中間(90平方インチ前後) 大きい(100平方インチ以上~)
硬め 上級者向けオールラウンド。 中上級 前衛向け。
中間 中・上級者向けオールラウンド。 中級前衛向け。
柔らかめ 初心者向けオールラウンド。 初心者前衛向け。
 

ソフトテニスラケット
 シングルシャフト(1本シャフト等々の名称で呼ばれるものの総称)
昔ながらの伝統の形、基本的に後衛用のラケット。

フェイス面積→打球感↓ 小さい(80平方インチ前後) 中間(90平方インチ前後)
硬め 上級後衛向け。 中・上級後衛向け。
中間 中・上級後衛向け。 初めてシングルシャフトをもつならこのタイプ
柔らかめ 該当ラケットなし。 初級後衛むけ。力のないプレーヤーに。

バドミントンラケット

 
ヘッド形状→打球感↓ ラウンド(卵)型 スクエア(四角形)型
硬め 上級者・パワーヒッター向け 中・上級者 オールラウンド
中間 中・上級者 以前からプレイされている方向け 中級者 オールラウンド
柔らかめ 初心者・ご年配の方向け これから始める 初心者・女性向け
BRX20(アール・ツー・エックス・ツアー) ゴーセン
全メーカー中でも最高クラスのシャフトの硬さでスマッシュが打ち抜ける!
¥16,170(税込)
アークセイバー10 YONEX(ヨネックス)
硬いシャフトにも関わらずしっかりとくわえ込む打球感!
¥17,640(税込)
サテライトスターバボラ
軽量、先重、しっかりと張りのあるシャフトが高速スイングを生み出す!
¥11,025(税込)
[K] TOUR(Kツアー) wilson ウィルソン
¥17,640(税込)